不動産鑑定=不動産コンサル

こんにちは!

神奈川県横浜市の走る不動産鑑定士です!

最近、お付き合いのある某弁護士先生よりいろいろなご相談をいただきます。
裁判関係で使う鑑定評価書の作成で、その訴訟内容によりいろいろなリクエストをいただきます。

守秘義務があるのであまり詳しくは言えませんが

・10年前の売買価格を想定して算出してほしい

・違法な増築のある不動産を買ってしまったのだが、違法状態がなかった場合とある場合(現状)の価格を出してほしい(損害賠償請求のため)

など、非常に難しいご相談をいただきます。

いつも最初は「う~ん・・・どうやって資料を集めよう?どうやって価格を出そう?」などと頭を悩ませます。

でも、こういう仕事を通じてまだまだ自分も成長できるのだなーと感じられる幸せ。

よく同業の不動産鑑定士の方が「不動産鑑定士はもっとコンサルティング能力を上げなければだめだ」とおっしゃっているのですが、我々は適正な価格を出すことで十分不動産コンサルティングになっていると思います。
自分がほかの方よりも、そのような案件に巡り合えているという幸運もあるのかもしれませんが。

不動産鑑定士は突き詰めれば圧倒的な専門性の高い不動産コンサルタントである、というのが僕の結論です!

そして、そのスキルを高めるべく、今年は少し勉強しようと思います。

・・・・それはまた追って、どこかのブログにて(^^

前の記事

GWは香港へ