同族間売買の際の不動産鑑定評価相続税申告の際の不動産の評価

親族間や、法人とその法人役員(代表取締役等)間での不動産移転の際には、適正な時価で申告しなけれ ば、税務署より指摘を受ける場合がございます。
このようなリスクを避けるためにも、「適正な時価に基づき取引をした」ことの証明として不動産鑑定評 価書を作成することをお勧めいたします。

財産評価の別表作成

想定整形地・かげ地割合等・・・
土地の評価に不慣れな税理士さんをサポート致します。相続申請の際、相続対策の際に別表作成でお悩みの場合、お気軽にご相談ください。
・現地調査が不要な場合・・・1件 30,000円(税別)
・現地調査が必要な場合・・・1件 50,000円(税別)

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。