ブログ 2018/8

第20回 不動産勉強会「KIZUKIの会」[ブログ]

投稿日時:2018/08/28(火) 07:56


こんにちは!

「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!




昨日は、記念すべき第20回「不動産実務勉強会 城の会」にご参加いただき、ありがとうございました!

雷雨が猛威を振るう中での開催でしたが、今回も多くの方にご参加いただきました。
恒例の懇親会も大変良い雰囲気で行われ、あっという間にお開きの時間となりました。

今回は、(いつもどおり)女性の参加者が少なかったのですが、今後は女性の方も参加しやすい会になるよう工夫して参ります。


さて、今回のセミナーは、
「今、増えている遺品整理業界について」をテーマに

◆ 株式会社トカノ ハート&ハート 
  代表取締役 松井麻律 様

にご登壇いただきました。

現在、社会問題となっている孤独死・孤立死の問題と密接な関係である「遺品整理業界」のお話や具体的な業務内容などを、分かりやすい資料を基に丁寧にお話しいただきました。
実際の現場写真なども多く見せていただいたのですが、一部には食事中は見られないレベルのショッキングな画像もありました。

ただ、目を背けたくなるような状況が現実には日々発生していて、そういった状況を清掃・整理してくださる遺品整理業界の方々への敬意を強く感じました。
また、遺品整理業者と一括りに言っても、実際はあらゆる業種が参入しているということ、費用や対応内容・方針が異なることも非常に勉強になりました。

今回は、遺品整理のお話と合わせて「生前整理」についてもお話をしていただいたのですが、悲しい遺品整理や迷惑のかかる遺品整理にならないよう「生前整理」という選択の重要性についても学ぶことができました。

個人的には、松井さんのお話の中で、生前整理を進めていく中で「服が捨てられないお客様」と一緒に残す服を選んであげたというエピソードが印象的でした。
お客様に寄り添ったサービスを提供するということは、士業や不動産業界はもちろん、すべてのサービス業に共通する大切なことですね。

松井さん、今回は貴重なお話をありがとうございました。(最後の全体ワークも刺激的でした(^o^))

さて、当会は次回で21回目を迎えます!(次回の開催は、平成30年10月下旬を予定しています。)

次回の具体的なセミナー内容は、追ってご案内させていただきますので、ぜひご参加ください。




↓昨日のセミナーの様子(ワークの時間)

 

和歌山県有田市まで[ブログ]

投稿日時:2018/08/16(木) 22:20



こんにちは!

「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!



さて、本日も日帰り出張。

しかも、和歌山県有田市!
これはさすがに遠い・・・もうプチ旅行でした。


和歌山駅まで新幹線&特急(くろしお)。
これで往復約8時間半。

それに加え、和歌山駅からレンタカーで往復2時間。


もう座りっぱなしで腰はバキバキ!


最後に、和歌山駅で、不動産鑑定士の同期に会ってきました。
試験合格して一年経過後・・・つまり16年前に不動産鑑定士の卵たちが一斉に飯田橋で研修を数回受けました。

その時、とても仲良くなった、少しだけ年上の同期です。


時間の関係で40~50分ぐらいしか話せませんでした。5年ぶりぐらいだったのに・・・


コーヒーをご馳走してくれ、最後に紀州の梅干しまでお土産に下さり本当に感謝(^o^)

東京にお越しの際は、僕がばっちりおもてなしをさせていただこうと心に決めました!


大阪府堺市へ日帰り出張[ブログ]

投稿日時:2018/08/08(水) 21:13



こんにちは!

「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!



さて、本日は大阪府の堺市に出張に行きました。
・・・しかも日帰り。なかなかハードでした!


以前より続いている、大口のお客様の保有不動産の評価のため。

堺市は初めて行きました。


そして来週もまた日帰り出張。
しかも和歌山県有田市!

大丈夫かな…時間足りるかな。。


何はともあれ頑張ります!(^o^)

<< 2018年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31