ブログ 2018/11

今期の陸上競技選手としての振り返り[ブログ]

投稿日時:2018/11/22(木) 17:56

こんにちは!


ぼちぼち寒くなってきましたね・・・・・

このまま暖冬が続くのかと思いきや。
本当に寒いの嫌いですが、なんとか風邪も引かないよう乗り切っていきたいなと思います!


さて、
マスターズ陸上選手としての活動もしている自分ですが、
今シーズンは、初戦(5/19)に愛知でのレース中、なんと腹筋を肉離れ!!


すぐに治ると思ったのですが、腹筋の筋が攣ったように硬直してしまったようでかなり長引きました。
必死に腹筋を緩め、ようやく最近症状が良くなってきたと思ったのですが・・・
腹筋から繋がる、膝近くの内転筋の筋が硬直してしまっているようで、今度は膝に痛みが出て、現在は自転車をこぐトレーニングしかできていません。


ということで、今年は一度もまともに走れませんでした。

9月にスペインで開催された「世界マスターズ選手権」も当然棄権。
これは悲しかったです(´;ω;`)ウゥゥ



今だ復帰の道筋はなかなか見えてきませんが、必死のリハビリを頑張っています。


ということで、皆様、僕に励ましの言葉を!
下駄箱にラブレターを入れたり、黄色い声援を送ってくださると助かります(意味不明)。



でも、こんな今年は本当に仕事が例年より大量に受注できました。
スペインに行っている余裕はなかったかと思います。

陸上が不振でも仕事がすこぶる絶好調で、うまくバランスがとれているものだなと。
精神的にも救われた思いでした。



早く復活して、来シーズンはバリバリ走るので、ご期待ください!!

裁判がらみの依頼が続きます[ブログ]

投稿日時:2018/11/07(水) 08:15

こんにちは!


最近は、弁護士さんからのご依頼が続きます。

多くは「継続賃料」の評価。
最近増えているパターンとしては、個人オーナー様が古くから所有されているビルに、旧来から入っているテナント様からのご依頼。
背景としては、かつて個人オーナー様との信頼関係で比較的安い家賃で入居していたのですが、不動産投資家等がその物件を取得し、大幅に家賃を上げて収益性を向上させようとし、テナント様との間で軋轢が生じて裁判になるといったケース。


現在行っている都心の某飲食店舗は、現状の家賃が約60万円のところ、新オーナーから約180万円という家賃増額請求が来たそうです。

なんと3倍!!


ドラゴンボールの孫悟空の界王拳もびっくり!


現在、適性家賃の判定の作業をしているところです。


同じようなケースが、近年相次いでいますね。


不動産鑑定士として関われる範囲は限定はされていますが、そういった方を救うため日々研鑽を積んでいこうと思います!(^o^)



※内容と関係ないですが、下記の画像は六本木のキノコしゃぶしゃぶ「シャングリラズシークレット」。

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13175214/

冬になると食べたくなる、個人的にお勧めのお店です!

<< 2018年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30