ブログ 2017/12

今年を振り返って[ブログ]

投稿日時:2017/12/31(日) 16:19


こんにちは!

「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!



 

【今年を振り返って】
                                                                                                 

今年ってどんな年なんだろうって振り返ると、「非日常」な経験ができた一年でした。

二ュージーランドで「世界」と名の付く大会でリレー(合計年齢別リレー)で金メダル、個人で銀メダルがとれました。

※リレー動画(藤田-秋山―古賀ー山田)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=zLMLTNAk-UY

今年は海外の試合でメダル5つ獲れました(^^)



                         

その試合の際のインタビューを雑誌「NUMBER」に掲載してもらいました!テニスに出場していたらしい杉村太蔵、元プロ野球選手の清水直行さん(ゴルフと野球に出場)と同じページです!






 

ご縁があって、どさくさ紛れに倉本聰さんの舞台「走る」で走るサラリーマンのエキストラで出演させてもらいました(^^)/

http://www.kuramotoso.jp/hashiru2017.html



 

仕事はすこぶる順調で、売り上げも過去最高だったのですが、思っていた変化が出せず・・そこだけはもどかしかったです

                             

メダルに関しては、自分が世界の大会で1位とか2位とか・・・本当はそんな実力があるわけないです。

でもまぐれでも、どさくさ紛れでも、海外まで行って獲ったもの勝ちかなということで。
長く一つのことを続けていれば良いこともありますね(^^)
                            

  

今年と去年は体調が思わしくなかったこともあり、陸上に関しては春のビッグマッチだけしか結果が残せず不振に終わっています。
今年はタイムが過去最悪でした(T_T)

でも、この冬はいつになく調子が良いので来年は少しはまともな走りができるでしょう(^^)

大人になってもたくさんのワクワク感が得られるって本当にありがたいことです。

       

今年はNUMBERに掲載していただいたので、来年の目標は、うんこ漢字ドリルの例文にしてもらうおかな。
「ふじたんの顔はよく見ると う〇このようだ」
・・いや、微妙だな。

ふふふ。

 

ストレスが溜まった時は走る。
悔しいこと、辛いことがあった時は走って忘れる。
嬉しいことがあれば気持よく走る。

シューズ一つあれば自分の気持は走りで表現できる。
 

やはり自分は走るのが好きなので、来年もたくさん走ります。

仕事も陸上も、胸を張って「アスリート」と言える一年を送ります。

みなさまに寄り添える
「走る鑑定士」でありたいなと思います!


良いお年をお過ごしください(^^)/

 



●不動産に関するお悩み、気軽にお問い合わせ下さい!(^^)/


↓お問い合わせフォームはこちら
http://ak-service.co.jp/inquiry_detail/id=1

↓フリーダイヤル
0120-786-213(悩む 不動産)

不動産勉強会「城の会」[ブログ]

投稿日時:2017/12/20(水) 18:49


こんにちは!

「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!

 

昨日は、第16回「不動産実務勉強会 城の会」でした。

今回は、年末のお忙しい時期にもかかわらず、非常に多くのご参加をいただき、懇親会の一丁締めまで大盛況でした。
また、今回の懇親会は「主催者から皆様への感謝の気持ち」を表すべく、いつもより高級なお店で開催致しました!

渋谷のくじら屋さんです。
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001736/
 

「城の会」は、本年も隔月で開催をさせていただきましたが、参加者同士のビジネスマッチングはもちろん、当会の目的でもある 不動産実務の知識や技術のレベルアップ に貢献できたのであれば、主催者としてこれに勝る喜びはありません。
来年もより良い会にして参りたいと思います!
 

さて、昨日のセミナーは、

「不動産賃貸業の法人化の色々」をテーマに

◆ 税理士法人シリウス http://www.sirius-ta.com/
  税理士 中田陽介 先生(登板最多講師)

◆ プルデンシャル生命保険株式会社
  下井健弘 様

による、コラボセミナーでした。
 

前半は、中田先生に、不動産実務に影響する「税制大綱の速報」と資産管理会社による不動産賃貸業の活用やメリット・デメリットを、分かりやすく説明していただきました。
講義を通して、資産管理会社の利用のタイミングや条件をはじめ、節税行為のリスク管理など、法人化の検討から法人化後の運営における税務判断の重要性を強く認識させられました。
また、今回はいつもより短い時間でお願いした講義でしたが、限られた時間の中で重要な情報を分かりやすく説明される中田先生の「講師力」も勉強になりました。

後半は、下井様から、法人を利用した「不動産投資・売買実務」をはじめ、法人が不動産を取得した後の保険を活用した「運営・節税テクニック」などをお話しいただきました。
特に法人を利用した売買やファイナンスのお話は、興味深いと感じる方が多かったようで、セミナー中に質問がたくさんあがっていました。

不動産実務は、ケースによってまたビジネスの内容によって、さまざまな知識や技術が求められます。
日々新しい情報のキャッチアップをすることをはじめ、同業・異業間での情報交換、信頼できる専門家とのパートナーシップの構築の重要性を再認識させられました。
また、新しい知識や実務の情報に触れることは、将来、自身のビジネスの判断に影響してくることもありますので、情報収集のアンテナを張ることが、仕事の一つであるとも感じました。

中田先生、下井様、貴重なお話をありがとうございました。






●不動産に関するお悩み、気軽にお問い合わせ下さい!(^^)/


↓お問い合わせフォームはこちら
http://ak-service.co.jp/inquiry_detail/id=1

↓フリーダイヤル
0120-786-213(悩む 不動産)

借地権について②[ブログ]

投稿日時:2017/12/07(木) 08:18


こんにちは!

「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!


さて、今回より具体的な話に入っていきたいと思います。
まずは借地権の概要から(^^)

借地権には「借地借家法に基づく借地権」と「民法上の借地権」があります。
前者は、「建物の所有を目的とする地上権及び土地の賃借権」です。

分かりやすくいうと
「第三者の土地を借りて、その土地に自己所有の建物を建てられる権利」となります。

借りる人の事を借地権者と呼びます。
貸す側の地主さんは借地権設定者や底地人とも呼びます。

地主さんには土地を借りる対価として借地権者は毎月地代を支払います。
「借地借家法に基づく借地権」には種類があり、「土地の賃借権」「地上権」という形態が一般的な借地権と言われるものになります。

一方、「民法上の借地権」は、建物所有を目的としない土地の賃貸借です。月極駐車場や資材置き場などがこれに該当し、民法の規定が適用されます。
これ以降で解説させていただくのは「借地借家法に基づく借地権」となります。
  

借地権のメリットとしてあげられるのは、
・借地人は土地に対する固定資産税、都市計画税がかからない
・所有権をの土地を購入するより安価である
・借地権付建物として借地権の権利を売却する事可能である
等が挙げられます。


ただし、建物は自分のものとなりますが、あくまでもその下の土地(底地)は地主さんのものとなり。
そのため地代の発生や土地賃貸借契約上・借地借家法上で地主さんとの間にどうしても様々な制約が発生してしまうデメリットも存在します。
 

例えば
「増改築や名義変更等に伴い各種手数料が発生する」
「売却や譲渡、増改築には地主様の承諾が必要」

また売却する際も、所有権に比べ土地を借りるだけの権利なので資産価値は低くなってしまいます。


今回はここまでとさせていただきます(^^)




●不動産に関するお悩み、気軽にお問い合わせ下さい!(^^)/


↓お問い合わせフォームはこちら

http://ak-service.co.jp/inquiry_detail/id=1


↓フリーダイヤル
0120-786-213(悩む 不動産)

2017年12月

<< 2017年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31