ブログ 2016/1

次へ>>

アジアマスターズ選手権(シンガポール)参加します[ブログ]

投稿日時:2016/01/29(金) 19:52

こんにちは!
「神奈川県横浜市」「不動産鑑定」といえば「あかつき不動産サービス」です!

さて、「走る不動産鑑定士」として日々短距離選手としての活動もしている自分ですが、
5月にシンガポールで開催される「アジアマスターズ選手権」に出場することにしました。

http://www.singaporeathletics.org.sg/amac2016/?frontpagetab=1


今回、なぜかなかなか日程が発表されなかったのですが、本日ついにWEBに掲載。

●男子400m
5/5 予選
5/6  準決勝、決勝

十分参加できる日程のため決断しました。


かなりタフな日程(2日間で3レース)ですが、もちろん優勝を狙っていきます!(^^)/


それよりも・・・・明後日フルマラソンです。短距離選手のくせに。。
そちらの方がドキドキですが・・・頑張れ、自分!

遺産分割問題・そして空家問題[ブログ]

投稿日時:2016/01/28(木) 16:10

こんにちは!

「神奈川県横浜市」「不動産鑑定」といえば「あかつき不動産サービス」です!


最近、「不動産の遺産分割協議の際の不動産価値の把握をしたい」というお客様を立て続けにご紹介いただき鑑定評価を行っております。

物件の所在は神奈川県であったり、東京であったり、栃木県であったり・・・・
フットワークの軽さを売りとしている当社としては、ご要望があればどこへでも伺います(^^)/

なんせ、「走る不動産鑑定士」と名乗らせていただいてますからね!

相続税も増税になり、今後このようなニーズがますます高まるであろうと考えております。
日々知識もブラッシュアップし、万全の体制でご対応させていただきます。


そして、相続とともに現在トピックとなっているのが「空き家問題」。
去る22日に国土交通省が、空家や空室を公営住宅に準ずる物件として活用するための法制化を進めるための会議を開催。
都心で不足している公営住宅を、空家や空室の活用により解決するための施策だそうです。

詳細は改めてまたブログで書きますが、このような流れが少しでも促進できれば、賃貸人・賃借人ともWIN-WINの関係が築けるのかもしれませんね!

今後の動向を追っていきたいと思います!




※追記
普段、朝食は食べない(敢えて胃を休める時間にする)自分ですが、今後は「ミロ」を毎朝牛乳に溶かして接種しようと思います。
30年ぶりぐらいに飲んだのですが、栄養満点で飲みやすい!
・・・・まぁ、もともとはスーパーでココアと間違えて買ってしまい途方に暮れたところから始まったんですけどね。ふふふ。
201601281630_1-300x0.jpg


 

ラグビー観戦[ブログ]

投稿日時:2016/01/24(日) 23:17

こんにちは!

「横浜」「不動産鑑定」といえば「あかつき不動産サービス」です!


今日は、「ジャパンラグビートップリーグ」の試合を観戦してまいりました。
秩父宮ラグビー場はアクセスも良く、とてもよい会場ですね!(^^)/
超満員で立ち見客も出ていました。
201601251431_1-300x0.jpg


3位決定戦にはあの五郎丸選手が所属する「ヤマハ発動機ジュビロ」が!



気温は非常に寒い中でしたが、とても楽しく観戦できました。
こうしていろいろなスポーツが盛り上がるのは素晴らしい!そして観戦するのはとても楽しいものです!

201601251431_2-300x0.jpg



競技は全く違いますが、自分も陸上競技に日々情熱を注ぐアスリート。


接戦の中でのメンタリティの発揮の仕方や、細かい動きの中にも非常に参考となる部分がありました。
何より刺激をいただきました。

自分も明日からの仕事にトレーニングに、いただいた刺激を持ち帰りたいと思います!



 

新サービスに向けて[ブログ]

投稿日時:2016/01/21(木) 16:52

こんにちは!

「横浜」「不動産鑑定」といえば「あかつき不動産サービス」です!

しかし寒いですね~。


先日は都内で初雪が降りましたね。
都心ではあちこちでスノーマンが歩き回り、バナナで釘を打つ職人をちらほら見かけ、あまりの驚きに「えー!??」と叫んだ声が氷の文字になって空中を飛び交ってるという話を聞きました。
(もはや全てがファンタジー)。
冗談です。ふふふ



最近は、新しいサービス(特に関連会社とのコラボサービス)を模索し、あらゆる方にご意見をいただいたり連携のための打ち合わせを重ねています。
ランチやディナーを兼ねてのことが多いですが・・・・


昨日は、公認会計士の方と銀座でランチミーティング。
201601211712_1-300x0.jpg

201601211712_2-300x0.jpg

201601211712_3-300x0.jpg


先週は、蟹に見つめられながら、税理士さんとお互いの連携を確認。
201601211712_4-300x0.jpg


先週の別の日ですが、八重洲で驚く程大きなお肉を食べ、その後バーで飲みながら、コンサルタントの方からビジネスの成功の秘訣を伺いました。
201601211712_5-300x0.jpg

201601211712_6-300x0.jpg


そして今日は、打ち合わせの合間にカフェにて、ひとり今後の展開を考えながらスイーツを(^-^)
201601211712_7-300x0.jpg



決して遊んでるわけではありません。
すべてが自分にとって必要な打ち合わせ。

まぁ、単純に美味しいものを食べたい欲が止まらないってのもありますが(笑)


今は地道に種をまく時期。

今年の自分のテーマの一つに
「色々な人と積極的に会い、刺激やヒントをもらう」というのがあります。

そのために今は身軽に飛び回ります!

不動産鑑定の利回り(収益還元)[ブログ]

投稿日時:2016/01/19(火) 15:30

こんにちは!

「横浜」「不動産鑑定」といえば「あかつき不動産サービス」です!


さて、今日は収益還元法で使う「利回り」の基礎的な部分を学習していきましょう(というほど大層な内容ではないですが・・・)


最近、よく不動産オーナー(大家)様たちとお話する機会をいただくのですが、オーナー様や一般の不動産業者さんが使われる
「利回り」とは、厳密には

「表面利回り(粗利)」といいます。



一方で、我々不動産鑑定士が使う
「利回り」は

「総合還元利回り(実質利回り)」といいます。


以下ではこれらの呼称を
「粗利」「実質利回り」と統一し、具体例の中で違いを見ていきます。



●具体例
[所在地] 東京都港区青山
[物件用途] 事務所ビル
[構造・規模] 鉄筋コンクリート造10階建
[売買金額] 12億円
[テナント状況] 全20室で、うち2室が空室(空室率10%)
[テナント月額賃料(満室想定)] 1200万円(50万円×20室×12ヶ月)
[建物の維持管理・賃貸運営等に必要なコスト] 240万円(管理委託費用、公租公課、火災保険料等)


粗利とは
「満室想定時の賃料収入を前提とした場合の不動産の利回り」です。
よって算式は非常にシンプルで

「総収益(賃料収入)/不動産価格」=「1200万円/1.2億円=10.0%となります。


一方、実質利回りとは
「{満室想定時の賃料収入‐空室リスク‐必要なコスト}(純収益)/不動産価格) 
=「{1200万円-120万円(空室率10%)-240万円}/1.2億円」=7.0%


となります。


当然のことながら、不動産を賃貸運営する際には空室リスク、運営コスト等を考慮にいれなければならないため、実質利回りの方がより実態に即した数値と言えます。


不動産投資等で購入する物件の実質利回りを把握したい場合、ぜひ当社にご相談ください(^-^)




 

次へ>>

<< 2016年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31