ブログ 2014/12

次へ>>

今年もお世話になりました[ブログ]

投稿日時:2014/12/31(水) 12:25

こんにちは!

今日で2014年も終わりですね。
今年はプライベート&業務面での振り返りをすれば・・・・

・1月1日に母を亡くしました。自分の人生にとっては大きな出来事でした。

・6月決算の当社ですが、過去最高益を達成できました!それ以降の半年も
過去最大の受注ペースを維持してます。本当に皆様に感謝です。

・住友不動産様の引退オーナ様向けセミナーをはじめ、各種セミナー講師をさせていただきました。
貴重な場をいただき本当に有りがかったです。

・9月に行われた、陸上の「アジアマスターズ選手権」にて、
4×400mリレーの日本代表に選ばれ金メダル!自分自身にはじめて感動できた瞬間でした!

・不動産業、士業の方の交流会である「ふじたんFESTA!」も大盛況で
60名以上参加していただきこれも参加してくださった皆様に、ただただ感謝です!

・そして、お子様向けのかけっこ教室も開催。
毎月一回ペースで今後も開催していければと思います。
お子様の喜ぶ顔は本当に見ていてエネルギーをいただけます!(^-^)

・11月11日に設立した不動産仲介会社「士業ネットワークのあかつき不動産株式会社」ですが、
当初横浜で開業する予定が急遽、港区六本木(ミッドタウンのすぐそば)のオフィスで
運営していくことになりました。
現状の不動産鑑定事務所「㈱あかつき不動産サービス」は現状のまま、横浜に拠点を置きます。
当面は横浜と六本木の移動が多くなります。
六本木オフィスの正式な業務開始は1月末ないし2月上旬になりますが、
頑張ってまいりたいと思います!!


来年もどうぞ、皆様と一緒に成長できればと思います。
何卒よろしくお願い申し上げます!

日本の地価が3分の1になる![ブログ]

投稿日時:2014/12/30(火) 21:44

こんばんは!

最近読んでいる本を紹介いたします。
「日本の地価が3分の1になる」(三浦展:著)

かなり衝撃的なタイトルですが、語っている内容は
人口減少や地方の過疎化というスタンダードな論点。ここに筆者独自の予測や視点が入ります。

読んでない方のためにも詳しくはお話できませんが、この予測が将来的に当たりそうか否か、
そんなことを考えながら読むと面白い本かと思います!

世間的には年度内最終営業日[ブログ]

投稿日時:2014/12/26(金) 19:23

こんばんは!!

世間的には、今日が年度内最終営業日の企業様が多いのではないでしょうか。
本日、やはり営業最終日という横浜の企業様に不動産鑑定評価書を納品してまいりました。

ギリギリ間に合ってよかった(^-^)
企業様が保有する収益物件を同族間売買するための評価でした。

午後のお掃除のお時間に伺い、慌ただしい中対応してくださった社長様には本当に感謝です!

・・・・そして、明日より国土交通省よりご依頼いただいている「地価公示」業務の作業に取り掛かります。

毎年、クリスマス頃から始め、1月中旬まで続きます。
ということで年末年始はほぼない状態です。

家の大掃除もままならないので、家族には迷惑かけるなと思いながらもう6年目・・・・・
大事なお仕事なので、体調に気をつけて乗り切りたいと思います!

このブログも年末までは何度か更新する予定です!
と言いながら今月はだいぶ更新をサボってしまいましたが( ´ ▽ ` )

皆様、良い年末年始をお過ごしくださいね!

不動産は経済を映す鏡[ブログ]

投稿日時:2014/12/25(木) 19:39

こんばんは!!!

本格的に寒さが激しくなってきましたね~。

さて、最近聞いたお話ですが、警備会社が社員寮を購入するケースが多く、
そのため都心で社員寮となりうるようなマンションの一棟買いが増えており、
物件価格が高騰しているようです。

これは、東京オリンピックに向け都心の警備ニーズに対応すべく、
警備会社が人員を増員すべく社員寮確保の動きが活発化しているそうです。

なるほど・・・という感じですね!

不動産は経済を映す鏡だなと改めて感じたお話でした。
東京オリンピックの頃、日本の地価はどのようになっているのでしょうか?
建築費の高騰は持続するのでしょうか?

今後も注視していきたいなと思います!

今回の衆議院総選挙[ブログ]

投稿日時:2014/12/14(日) 21:36

こんばんは!

今日は衆議院総選挙。
我々藤田一家も、貴重な一票を投じてきました。

現在、開票速報の最中ですが、投票率の低さが取りざたされていますね。

選挙権って、長く壮絶な歴史の中で「納税要件」「25歳以上の男性」「女性参政権」やら、
徐々に勝ち取ってきた「国民の権利」なはずのに・・・・
今回の投票率の少なさってなんだろう?

単純に「投票しない人が悪い」というつもりもなく

「投票に行く興味すら持たせない政治が悪い」のか?
「これが現代人の気質」なのか?

「政策自体が年配者優遇なので若者が興味を持てない」とも言われたりしますが・・・・
本当のところは良くわからない(自分には)。
実はこの部分が一番根の深い問題な気がします。
いろんな政策があるんでしょうが、まずは
「国民を投票にいく興味を抱かせるにはどうしたらよいか」
を真剣に考えるべきかも。

「国民の信を問う」と言っていても国民がアクションを起こさないのなら、
今回の解散選挙ってなんだろうと思っちゃいますね。

あくまで個人としてのつぶやきですが・・・・
次へ>>

<< 2014年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31