ブログ ブログテーマ:あかつきニュース

<<前へ

不動産鑑定士二名体制でやっております

[あかつきニュース] 投稿日時:2018/07/05(木) 13:52

こんにちは!

「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!


なんだか最近、頂いている案件もとても増え・・・なかなかブログの更新もできておりません(言い訳っぽいですが)。


さて、当社「あかつき不動産サービス」は女性の不動産鑑定士も在籍しております。

久村沙智子と申します。
小さなお子さんのいる主婦鑑定士として奮闘しております。


それに事務員さんを加え、三人態勢で臨んでおります。


こんな小さな会社ですが、皆様のお役に立てるよう、引き続き頑張ってまいりますのでよろしくお願い申し上げます(^o^)



以上、最近6時半過ぎに会社に来て働き始めている、早起きの藤田でした!

第19回 不動産勉強会「城(KIZUKI)の会」

[あかつきニュース] 投稿日時:2018/06/13(水) 10:02

こんにちは!

「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!



さて、弁護士・司法書士・不動産鑑定士の三人で主催している「不動産実務勉強会 城の会」。
昨日は第19回目となりました。



今回も非常に多くの方にご参加いただきました。
恒例の懇親会も和やかに行われ、回数を重ねるごとに会全体が良い雰囲気になってきていると感じました。


さて、今回のセミナーは、
「『境界確定』と 『土地家屋調査士からみた境界紛争』」をテーマに

◆ 土地家屋調査士 坂上 広様

にご登壇いただきました。

不動産業務の中でも特に専門性が高く、一般の方はもちろん、日々不動産取引に接している司法書士や宅建業者などであっても取扱いが難しい「筆界と境界」をテーマに、相続や売買に伴う測量業務等を中心に、境界紛争の事例あげてご講義いただきました。

今回のセミナーでは、基本的な用語の解説から実体験をもとにした事例などを交えてご説明いただき、いままで何となく理解していた筆界や境界確定の理解が非常に深まりました。

土地の境界については、首都圏の相続や売買では比較的問題になることが多く、ケースによっては訴訟に移行してしまうこともあるため、アドバイスや判断は慎重かつ適切に行う必要があります。

また、坂上先生が講義の中でお話しされていたように、知識だけではなく当事者が感情を持った一人の人間であることを理解し、どのように対応するべきかという判断も非常に重要といえます。

プロフェッショナルである以上、専門的な知識を有していることは当然であり、その知識をどのような形でサービスの中で生かしていくかという部分が、専門家の本当の腕の見せ所なのかもしれません。
個人的には、「境界の問題を取組むにあたって一番大切なことは何ですか?」という質問に対する「とにかく話を聞くこと、協力してもらいたいという姿勢を誠実に見せ続けること」という回答が印象的でした。

前々回の借地関係のセミナーでも思いましたが、不動産業や士業がサービスを提供する際、「人柄」や「人間関係」が占めるウェイトは予想以上に大きく、場合によっては、金銭的な損得ではなく人間関係で解決に進むこともあります。
プロフェッショナルとして、実務的な技術や知識を持つと同時に、その根幹にはお客様との良い関係を作り上げる「人間性」が重要であると改めて強く感じました。
坂上先生、貴重なお話をありがとうございました。(懇親会でも「奇超」なお話ありがとうございました。)

さて、当会は次回で20回目を迎えます!(次回の開催は、平成30年8月27日です。)
次回のセミナーは、一般社団法人遺品整理協会の松井麻律様にご講義いただきます。



 

台湾に行ってまいりました

[あかつきニュース] 投稿日時:2018/05/08(火) 18:26


こんにちは!

「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!



さて、ゴールデンウィークですが、台湾に行ってまいりました。

とにかく暑かったです!日本とはすこし気候が違いますねー!

色々周りましたが・・・すべては書けないので。


↓日本でも店舗展開している「鼎泰豊(ディンタイフォン)」の本店で小籠包を堪能し、





↓こんなおいしいかき氷には出会ったことがありませんでした。絶品のマンゴーかき氷!




↓「千と千尋の神隠し」のモチーフになったと噂のかの地へも。





また行き台湾!
美味しいご飯を食べ台湾!


と適当なコメントをしつつ、また通常業務に戻ります(^^)

ゴールデンウィーク休みのお知らせ

[あかつきニュース] 投稿日時:2018/04/26(木) 14:48


こんにちは!

「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!




さて、当社のゴールデンウィーク休みのお知らせですが・・・・

5/4(金)~5/7(月)
とさせて頂きます。

若干イレギュラーですが。


この間、やや弾丸的な旅行になりますが台湾に行ってまいります!

マンゴーかき氷を食べたい(^^)


ということで、引き続きよろしくお願いいたします!






●不動産に関するお悩み、気軽にお問い合わせ下さい!(^^)/


↓お問い合わせフォームはこちら
http://ak-service.co.jp/inquiry_detail/id=1

↓フリーダイヤル
0120-786-213(悩む 不動産)

第18回 不動産勉強会「城(KIZUKI)の会」

[あかつきニュース] 投稿日時:2018/04/17(火) 15:05

こんにちは!

「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!


さて、二カ月に一度、三人で主催しているこの勉強会も18回目となりました。
昨日、渋谷にて開催させていただきました(^^)
 

昨日のセミナーは、

「家族信託(民事)の基本と応用 ~認知症対策・不動産実務~」をテーマに

当会の主催者の一人である

◆ 司法書士 中下総合法務事務所
  司法書士・民事信託士 中下祐介氏

にご登壇いただきました。

認知症対策としては、成年後見制度(法定後見、任意後見)がありますが、成年後見制度は、財産の現状維持が中心で大規模な修繕が困難である、家族のためにお金が使えない、家族が後見人になれない場合があるなど、色々とデメリットもあります。

これに対し、家族信託は、裁判所を介在させず、家族や信頼できる方との契約等で柔軟な設計をすることができるなどの点で、成年後見制度より優れた面があります。

ただし、認知症を発症するなどして本人の意思確認ができなくなってしまった場合は、家族信託は利用できなくなります。そのため、本人が問題を感じ始めた早めの段階で、導入を進めるのがベストです。

もっとも、家族信託を導入する際に気をつけておかないと、余計な税金がかかってしまったり、導入の目的が達成できなかったりする可能性があので、導入の際には、あらかじめ専門家に相談した方が良いでしょう。

中下さん、どうもありがとうございました。

 

さて、当会は、次回で19回目を迎えます!(次回の開催は、平成30年6月を予定しております。)
次回のセミナーは、「筆界特定」をテーマに、土地家屋調査士の坂上広先生にご登壇いただきます。





●不動産に関するお悩み、気軽にお問い合わせ下さい!(^^)/


↓お問い合わせフォームはこちら
http://ak-service.co.jp/inquiry_detail/id=1

↓フリーダイヤル
0120-786-213(悩む 不動産)
 

«前へ

<< 2018年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31