ブログ 2016/6

<<前へ

山梨マスターズ選手権(三冠達成)

[あかつきニュース] 投稿日時:2016/06/20(月) 13:53


こんにちは!


「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!


さて、昨日ですが、マスターズ陸上の大会である
「山梨マスターズ選手権」に参加してまいりました。


ゴールデンウィークのアジア大会後、原因不明の体調不良になり、常に体がだるくパフォーマンスも低調でしたが、ようやくここ数日体が元気になってまいりました。

やっとここからきちんと練習が積めそうです(^^


ということで、かなりタイトなすけージュールでしたが三種目に参加。

11:30 100m
13:20 400m
15:10 200m

でした。
400mと200mの間が50分しかなく、死ぬかと思うほどしんどかった・・・・

で、得意の400mは大会新記録で優勝!
(記録:52秒67)

100mと200mも、もうしわけないぐらいひどいタイムでしたが優勝いただきました(^^」


秋までには51秒台を狙い、全国大会でも優勝狙っていきます。

山梨マスターズは競技場も運営も素晴らしかったです。また来ますね!


201606211413_1-300x0.jpg






●不動産に関するお悩み、気軽にお問い合わせ下さい!(^^)/

↓お問い合わせフォームはこちら
http://ak-service.co.jp/inquiry_detail/id=1

↓フリーダイヤル
0120-786-213(悩む 不動産)

不動産管理会社の事業承継を考える

[あかつきのお仕事] 投稿日時:2016/06/18(土) 09:02

こんにちは!


「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!


最新の「週刊 全国賃貸住宅新聞」からですが、
独自アンケートの結果、後継者がいないと答えた不動産会社経営者は114人中60人。


そのうち、最も割合が高かったのが40代で51%。

50代以上も26%と、4人に一人の割合となっているそうです。


当社では、関連会社と連携をし、事業承継に関してのお手伝いも行っております。
経営計画の策定、株価の算定としての不動産評価、不要な不動産の売却・・・・等々。


不動産鑑定士事務所と不動産仲介会社がセットになり、社内に不動産鑑定士&税理士がいることで効果的なスキームをご提案することができます(^^

ぜひ気軽にご相談ください!



※昨日行ったお店。鳥尽くしでしたが絶品でした!(^^
「鳥つね 自然洞(末広町)」
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13005547/

201606181817_1-300x0.jpg


201606181817_2-300x0.jpg


201606181817_3-300x0.jpg


201606181817_4-300x0.jpg



●不動産に関するお悩み、気軽にお問い合わせ下さい!(^^)/

↓お問い合わせフォームはこちら
http://ak-service.co.jp/inquiry_detail/id=1

↓フリーダイヤル
0120-786-213(悩む 不動産)

「陸上競技マガジン」に掲載されました(^^

[あかつきニュース] 投稿日時:2016/06/17(金) 17:18

こんにちは!


「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!



 

「陸上競技マガジン」という月刊専門誌に、アジア大会の優勝者として名前が載ってました。

こんな40歳過ぎてもスポーツ雑誌に掲載されるのはなんだか嬉しいけど恥ずかしいような(*Ü*)ノ""

              
201606181826_1-300x0.jpg

201606181826_2-300x0.jpg


201606181826_3-300x0.jpg

201606181826_4-300x0.jpg

 

自分の中では怪我もしてしまい記録狙いを諦め結果恥ずかしいレベルで、

「こんなショボい走りで勝ってしまっていいのか!?日本の参加できなかった何人かのライバルたちに申し訳ない」

みたいな気持ちが消えませんでしたが、少しだけアジアチャンピオンという事実に胸を張っても良いかなと思っちゃったりしました。

                           
あの酷暑の中、3レース(リレー入れたら4レース)走って日本の金メダルの120個のうち2個に貢献でしたしね。

                                           

今はコンディション上がってないけど、秋までは勝負度外視で勝とうが負けようが自分を信じて胸張ります!



※昨日の打ち合わせは、日比谷の名店「コヴァ 東京」でのランチでした(^^
以前から来たかったお店です!感激!


201606181826_5-300x0.jpg

201606181826_6-300x0.jpg



●不動産に関するお悩み、気軽にお問い合わせ下さい!(^^)/

↓お問い合わせフォームはこちら
http://ak-service.co.jp/inquiry_detail/id=1

↓フリーダイヤル
0120-786-213(悩む 不動産)

借地権の評価(限定価格)

[不動産鑑定を学びましょう!] 投稿日時:2016/06/10(金) 23:45

こんにちは!


「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!


現在ご相談いただいている案件ですが、
・相続申告の不動産評価(地方物件)
・会社→代表取締役間の不動産移転の際の評価
・不動産の交換の評価
・現物出資の際のに出資財産としての不動産評価


と非常に多岐に渡っております(^^♪

また、「底地所有者(地主)による借地権の買取の評価」のご相談もいただいております。

借地権により土地を借り、長年にわたり建物を所有・利用していたものの、当初の地主さんも借地権者も代替わりすると土地に対する愛着や双方の人間関係も希薄になってくるものです。


借地権者としては、何かのきっかけに「借地権を地主に買い取ってもらい、引っ越してしまおう」と考えたりするものです。
その際に買い取り金額がいくらかということが問題になります。



借地権の評価としては
①周辺地域での借地権の類似の取引と比較して求める方法
②借地上の建物を賃貸する(と想定した)場合の収益価格

がありますが、①に関しては実務上適用が非常に難しいです。
借地権の取引は市場に出ず相対取引の場合が多く市場に出回らず把握することが困難ですし、仮に把握できたとしても個別性が強く比較することが困難です。

よって②を中心に価格を求めます。


また、借地権を地主さんが買いとる場合、長年貸していた土地が自己使用できる「完全所有権」になるため、他の第三者が買取るよりも価値の増分が発生し評価額も高くなります。
このような価格を「限定価格」と言います。


ぜひ気軽にお問い合わせください!


※今日は六本木のオフィスそばで、女性税理士さんとランチミーティング。

こちらのハンバーグが絶品でした!
そして嬉しい誤算だったのは、ケーキもおいしい!!

http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13147688/

201606112205_1-300x0.jpg

201606112205_2-300x0.jpg
 

六本木のオフィスにお越しの際はぜひ一緒にランチしましょう(^^♪








●不動産に関するお悩み、気軽にお問い合わせ下さい!(^^)/

↓お問い合わせフォームはこちら
http://ak-service.co.jp/inquiry_detail/id=1

↓フリーダイヤル
0120-786-213(悩む 不動産)

主催の不動産勉強会

[あかつきのお仕事] 投稿日時:2016/06/08(水) 22:11


こんにちは!


「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!

201606082229_1-300x0.jpg

さて、昨日ですが・・・・・・自分が共同で主催している不動産・相続関連の勉強会である
「城(KIZUKI)の会」
いつもやや上級者向けの内容を取り上げ、士業及び不動産業の方にご参加いただいております。


講師はプルデンシャル生命のトップセールスマンである村田行男さん。


 

「相続対策」というテーマを、保険の切口から分かりやすくご説明いただき、相続発生に伴う「不動産の共有状態を避けるための保険活用スキーム」などを、たっぷりご講義いただきました。
相続は必ず起きることですが、だからこそ「事前に準備できること」は数多く用意されています。
生前贈与、保険活用などの相続対策を適切に行うためにも、正しい知識が重要であると改めて強く感じました。
村田さん、貴重なお話をどうもありがとうございました。

相続と不動産については、常に一緒に問題として取り上げられるテーマでございますので、当該テーマに対しては、今後も多角的にアプローチするセミナーを開催して参ります。

ご興味ある方がいらっしゃったらぜひご連絡ください!(^^





●不動産に関するお悩み、気軽にお問い合わせ下さい!(^^)/

↓お問い合わせフォームはこちら
http://ak-service.co.jp/inquiry_detail/id=1

↓フリーダイヤル
0120-786-213(悩む 不動産)
«前へ