ブログ 2015/2

合宿に行ってまいりました

[日々のいろいろ] 投稿日時:2015/02/23(月) 10:42

おはようございます!

今日は仕事とは関係のない「陸上選手」として投稿になります。
2/21(土)・22(日)で、愛知に陸上合宿に行ってまいりました!

マスターズ陸上のトップ選手を中心に、若手選手(自分が東京から数人連れて行った若手もいます)
も若干混ざり、とても賑やかな二日間でした。
初日は40人程度、二日目は50人以上が参加されてました。

土曜日の午前中は、M40(40歳~44歳の部)で、昨年のアジアマスターズ選手権の
4×100mリレーで金メダルに輝いた、佐藤さんと譜久里さんのセミナー。

まずは佐藤さんに「自分の体を自由に動かす」ためのコアトレーニングやドリルを教わりました。
自分は体のコーディネーションが弱いのでとても参考になりました!
201505251813_1-300x0.jpg








続いて譜久里さんのセミナー。
「4スタンス理論」という、人間が運動するときの重心のタイプを4つに分け、
どれが自分に当てはまるか、そしてタイプごとの体の癖や改善点等を教えていただきました。
201505251813_2-300x0.jpg








夜の懇親会も大盛りあがり!
201505251813_3-300x0.jpg











201505251813_4-300x0.jpg











二日目は、かつて日本の第一線で活躍された、明星先生によるトレーニング指導。
午前中は階段をダッシュ!

そして午後は陸上競技場でのトレーニング。
201505251813_5-300x0.jpg




















201505251813_6-300x0.jpg




















午前中に階段を走った際はほぼ指導なしでした。
それは、午後の先生の講義を受けて、多くの人が階段を力任せに走っていたのを
敢えて口出しせず、その後「いかに力を抜いてすっと進むか」という感覚を
トレーニングを通じて感じるさせるためだそうです。

そして実際、驚く程に体の動きが変わりました!
まんまと先生の思い通りです(笑)

自分がいかに今まで力任せだったかを思い知りました!
あとはこれを体に刷り込ませ、動きを自動化させなければ。
それは日常のトレーニングで自分自身が行うことですから。

↓最後にみんなで記念撮影
201505251813_7-300x0.jpg











本当に有意義な二日間でした。
そして今週は大きな案件の打ち合わせが続いているので、
いただいた刺激を仕事にも活かして頑張ります!























 

不動産鑑定の料金に関して

[日々のいろいろ] 投稿日時:2015/02/19(木) 16:13

こんにちは!

今日は仕事を終えてから陸上競技場で走ろうかと思ってます。
夜はまだまだかなり冷えるので・・怪我には注意ですね(^_^)

さて、よく
「不動産鑑定評価書の作成の報酬っておいくらぐらいなのですか?」
と聞かれることがあります。

従来(20年ぐらい前でしょうか)は、業界的に統一の報酬基準で、
いわゆる「どの不動産鑑定士さんにお願いしても料金は一緒」の状態でした。
さらに、その頃の報酬基準は「鑑定評価額に応じて決まる」形式だったため、
正式な料金が鑑定評価額を試算しないとわからないという状態でした
(見積の段階で概算はわかると思いますが)。
現在のこのスタイルを踏襲している不動産鑑定業者さんが多いのが実情です。

当社では、敷地や建物規模により基本報酬を定め、
それに案件の個別性に応じて加算させて頂く形にしております。
(http://www.akatsuki-service.net/appraiser.html下記URLの一番したの方に掲載)

このような形式であれば、ご相談段階である程度資料を頂戴できれば報酬額が
すぐに計算できるので、依頼者様にとってもご安心かと思います。

不動産鑑定業者を選定する際には、
このような報酬基準をご確認されるのもひとつかと思います(^O^)

楽しみな打ち合わせ

[あかつきのお仕事] 投稿日時:2015/02/17(火) 12:24

さて・・・

自分が8年ぐらい前に陸上競技を再開したころ、ほぼ同時期に陸上を始めた2歳ぐらい歳上の
Hさんという方がいました。

当時、とても仲良くしていたのですが、その方はお仕事等の事情により陸上競技から離れてしまい、
その後全く連絡を取ってない状態になってました。

今朝、事務所の電話が鳴り、出ると
「昔、マスターズ陸上で仲良くしてもらっていたHです」
え!?・・懐かしさのあまり動きが止まりました。

「当社で不動産鑑定士さんを探してまして・・・・そうしたら藤田さんを思い出したので」とのこと。
自分も当時はまだ会社員で鑑定士をしていて独立してなかったし、自分の職業なんて教えてたかな??

ネットで名前を検索して事務所を探し当て、電話をかけてくれたそうです!
結構大きな会社なのに、こんな小さな事務所を頼ってくれたのは感謝!

なんだか話を聞けば難しそうな案件ですが、すごく仕事で絡むのが楽しみ!
再開すれば7年ぶりぐらい?

ところで最近、結構大掛かりな案件が続いてます。
広大な敷地の地代の改訂に伴う評価(継続賃料(地代)といいます)やら、大きな工場財団の評価やら。
継続賃料は不動産鑑定評価の中でも難易度が高くて、鑑定士でも「やったことがない」
という人も結構いると思います。

工場財団の評価は、これも鑑定士でもやったことない人の方が多いんじゃないかな・・・
土地と建物だけではなく、その中にある償却資産(器具・設備など)も全部チェックして
価格計上するので膨大な時間がかかるのです。。

そんな案件を信頼してご依頼してくださる皆様には本当に感謝です(^_^)
今日も寒いですが、心は暖かく頑張ってまいります!

最近のご依頼案件(2月1週時点)

[あかつきのお仕事] 投稿日時:2015/02/06(金) 07:17

おはようございます!

今日も寒いですが張り切っていきましょう!
さて、最近の当社のご依頼案件ですが・・・
前回(1/23の記事)から新たに加わった仕事を書きます。

******************************************
・某弁護士さんからのご依頼。詳しくはかけませんが集団訴訟のために
 不動産の評価が必要となっています。
 かなり大事なお仕事。適正な売買価格を算定させていただきます。

・某司法書士さんからのご依頼で、現物出資のための不動産評価。商法上、
 500万円以上価値のの不動産を現物出資するためには不動産鑑定士の評価が必要となります。
 現物出資目的の評価は年に1度ぐらいですが、きっちり評価いたします。

・某土地家屋調査師さんから、当事者間での不動産売買のため、適正な価格を
 算定して欲しいとのこと。これもかなり珍しい依頼です。要は売主・買主がすでに
 決まっているので、不動産業者さんを通さず(仲介手数料支払いというコストを削減するため)
 鑑定評価額で契約書を作って売買するとのことです。
******************************************

上記を見てもらえればわかるとおり、当社は士業の方からのご依頼が非常に多いです。

そのため、そのネットワークを有効に生かすため、
「士業ネットワークのあかつき不動産㈱」という、コンサル色の強い不動産仲介会社を
設立しました(場所は六本木です)。詳細はまた追って書かせていただきますが、
グループ会社として今後ともよろしくお願い申し上げます!!(^_^)



思いは招く

[世の中のいろいろ] 投稿日時:2015/02/05(木) 21:11

こんばんは!!

寒いですね~。でも雪が積もらなくて良かった(^_^)

今日は、FACEBOOK等で広まっているこの動画についてです。
https://www.youtube.com/watch?v=gBumdOWWMhY

この動画に関して、以下のような紹介文が添えられています。

****************************************
「児童虐待を失くすために宇宙開発をしている」。

そんな話を聴くと、多くの人は「どういうこと?」と思うことだろう。
けれども、以下で紹介する動画の中でプレゼンしている株式会社「植松電機」の
専務取締役の植松努さんは、そのことを大真面目に考えて実行している。

何故、宇宙開発が「児童虐待」を失くすことにつながるのか?それは宇宙という
遠い存在を追いかけることに関係している。多くの大人が子供に浴びせてしまいがちな
「どうせ無理」という否定のコトバ。それを、彼は「児童虐待」と表現しているのだ。

舞台でみせる作業着姿からは想像もつかないような彼の強い志と思いは、
多くの日本人の心を奮い立たせた。

****************************************
どういうことか?
百聞は一見に如かず。見てもらえればわかります。

自分はこの動画に出会った最初の3日間で5回ぐらい見てしまいました。
今でも2日に一度ぐらい見ています。

失敗したときに、「ただいま成長中」って言えるかどうか。すごく心に響いちゃいました。
そして、「人の出会いには意味がある。人は足りないから助け合える」とも。
20分にもわたる長いスピーチですが、
何度見ても引き込まれるのはこの人の人柄ゆえなんでしょうね。

いろいろな思いを、自分に与えてくれた動画です!