ブログ

現物出資の際の不動産鑑定評価 [不動産鑑定を学びましょう!]

投稿日時:2019/12/17(火) 17:29

こんにちは!
横浜の走る不動産鑑定士です!

しかし寒いですね。。

つい2週間前、あの暑いマレーシアで短距離を走ったことが信じられないぐらいですね。

寒さに弱い自分(顔がラクダっぽいからかしら?)、今年はまだまだ暖冬なのに・・・・
このままでは1月、2月の自分はどうなってしまうのでしょう??

そんな話はさておき、
最近、現物出資の際の不動産評価のご依頼をいくつか頂いております。

「現物出資」とは何か??

会社を設立する場合、一般的には自己資金を準備して出資を行います。
しかし現金ではなく、車や不動産などの資産を出資金に充てることもできます。
これを現物出資といいます。現金を使わずに、現物出資のみで会社設立を行うこともできます。
 

会社設立時に現物出資できる資産にはいくつか種類があります。具体的には以下のようなものが該当します。
・車(ローン支払い中のものは不可)
・パソコンやOA機器などの機械類
・有価証券(上場株式や非上場株式、債権など)
・ゴルフ会員権やリゾート会員権
・不動産(土地や建物)
など

この不動産を現物出資する際に、その適正な時価を判定するため公正な第三者である不動産鑑定士の出番となります。

現物出資のための評価は、当社では年に数件ですが、年々増えているような気がしますね。

ご検討されいらっしゃる方、ぜひ気軽にご相談ください!



ちなみに今は最繁忙期に加え、忘年会シーズン緒真っただ中。
例年、20回ぐらいの忘年会に参加させていただきますが、今年は減らしました・・・それでも9~10回。

体調崩さないように、そして太らないように注意しないとね。



↓最近、忘年会で利用したお店。
渋谷の「魚山亭」。
ここは何を食べての絶品!の宮崎料理のお店でした(^^
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001146/



 

<< 2020年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年1月