ブログ

M&Aの際の不動産鑑定 [不動産鑑定を学びましょう!]

投稿日時:2019/06/21(金) 16:04

こんにちは!

横浜の走る不動産鑑定士です!

最近、企業のM&Aに伴う、保有不動産の時価評価のご相談を相次いでいただきました。

ある案件は税理士さん、ある案件は公認会計士さん、また別の案件ではM&Aコンサルタントの方がご依頼主。
 

M&Aを行う際に、企業価値評価(企業の株価算定)を行う必要があります。
その際に企業が不動産を保有している場合、不動産鑑定が必要となるケースがあります。

 

税理さん等により、路線価や固定資産税評価額をベースに行う場合もありますが・・・
より実態を反映した「時価」を把握する場合には、不動産鑑定は必須であると言えます。


最近ご依頼を頂いたケースですが、業績が安定している工業系の会社でした。
社長が高齢化しており、従業員が安心する先に事業を引き継いでもらいたいという想いをお持ちでした。


その「想い」の一端にでもお力になれたなら何よりです(^^



M&Aに伴う不動産評価なら、ぜひお任せください!
 

<< 2019年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31