ブログ

裁判がらみの依頼が続きます [あかつきニュース]

投稿日時:2018/11/07(水) 08:15

こんにちは!


最近は、弁護士さんからのご依頼が続きます。

多くは「継続賃料」の評価。
最近増えているパターンとしては、個人オーナー様が古くから所有されているビルに、旧来から入っているテナント様からのご依頼。
背景としては、かつて個人オーナー様との信頼関係で比較的安い家賃で入居していたのですが、不動産投資家等がその物件を取得し、大幅に家賃を上げて収益性を向上させようとし、テナント様との間で軋轢が生じて裁判になるといったケース。


現在行っている都心の某飲食店舗は、現状の家賃が約60万円のところ、新オーナーから約180万円という家賃増額請求が来たそうです。

なんと3倍!!


ドラゴンボールの孫悟空の界王拳もびっくり!


現在、適性家賃の判定の作業をしているところです。


同じようなケースが、近年相次いでいますね。


不動産鑑定士として関われる範囲は限定はされていますが、そういった方を救うため日々研鑽を積んでいこうと思います!(^o^)



※内容と関係ないですが、下記の画像は六本木のキノコしゃぶしゃぶ「シャングリラズシークレット」。

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13175214/

冬になると食べたくなる、個人的にお勧めのお店です!

<< 2019年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2019年6月