ブログ

第17回 不動産実務勉強会「城の会」 [あかつきニュース]

投稿日時:2018/02/20(火) 08:40


こんにちは!

「神奈川県横浜市」「不動産鑑定士」といえば「あかつき不動産サービス」です!
神奈川・東京はもちろん全国対応しているフットワークの軽い不動産鑑定士です!




昨日は、第17回「不動産実務勉強会 城の会」でした。

今回は、年明け第1弾の開催でしたが、昨年に引き続き、非常に多くの方にご参加いただきました。
懇親会も和やかに行われ、非常に盛り上がりました!

   

今回のセミナーは、

「底地・居抜き事業の可能性~ビジネス連携に関するご提案~」をテーマに

◆ 株式会社サンセイランディック様 http://www.sansei-l.co.jp/
  吉川 様
  並木 様

にご登壇いただきました。

借地関係に強いことで有名なサンセイランディック様の実務のお話は非常に参考になることが多く、セミナー後の質問数は、本会始まって以来、最多でした。

借地・底地については、権利関係が複雑なことはもちろん、実際にお住まいの方や地代収入との関係などもあり、実務上の取扱い方や切り口は案件によって異なります。
そういった中、ひとつひとつの案件にあわせた解決方法を提案をされているお話は、非常に興味深かったです。
特に、具体的な事案を交えてお話しいただいた、「底地の買取と問題解決事例」や「老朽化した賃貸(居抜き)物件の買取と解決方法」は、懇親会でも話題にあがっておりました。


個人的には、実務的なスキームや現実的な解決方法のお話が続く中、最後に吉川さんがおっしゃった「結局は、お客さんとの関係を作り上げて、案件をまとめられる人柄が大切です」いう一言が非常に印象的でした。

不動産業や士業がサービスを提供する際、「人柄」や「人間関係」が占めるウェイトは予想以上に大きく、場合によっては、金銭的な損得ではなく人間関係で解決に進むこともあります。
プロフェッショナルとして、実務的な技術や知識を持つと同時に、その根幹にはお客様との良い関係を作り上げる「人間性」が重要であると改めて強く感じました。

吉川さん、並木さん、貴重なお話をありがとうございました。


さて、当会は次回で18回目を迎えます!(次回の開催は、平成30年4月16日です。)
次回のセミナーは、今話題の「家族信託(民事信託)」をテーマに、当会の主催者の一人である、中下祐介司法所p氏がお話しさせていただきます。



↓今回のセミナーの様子






●不動産に関するお悩み、気軽にお問い合わせ下さい!(^^)/


↓お問い合わせフォームはこちら
http://ak-service.co.jp/inquiry_detail/id=1

↓フリーダイヤル
0120-786-213(悩む 不動産)
 

<< 2018年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31