株式会社あかつき不動産サービス 代表 藤田勝寛(ふじたかつのり)

当社ホームページへのアクセスを頂き、誠にありがとうございます。神奈川県横浜市の不動産鑑定会社「株式会社あかつき不動産サービス」、代表取締役の藤田と申します

当社は平成21年に設立以来、お客様の様々なご相談に対応させていただいております。不動産の経済価値(価格、賃料、立退料等・・・・)の判定が必要な場面は数多くございます。「同族間(会社‐個人間)や親族間で の不動産の取引を適正価格で行う場合」「相続の申告時に不動産の価格を知りたい場合」「不動産の交換を行うため適正価格を知りたい場合」「融資の際の不動産担保評価」「借地人が底地を買取る場合の適正価格」 「適正な家賃・地代の判定」「テナントに対して支払う立退料の算定」等が挙げられます。

当社では上記のような多種多様な依頼に応じた評価に数多く携わらせていただいた経験・実績がございます。また神奈川・東京はもとより全国的な案件に対応可能です。
不動産鑑定のみならず、当社では相続の事前対策等のコンサルティング業務にも対応しており、実績も多数ございます。また、平成26年11月より、関連会社として不動産仲介会社「士業ネットワークのあかつき不動産株式会社(東京都港区六本木)」も設立いたしました。これにより、今まで以上に深く皆様の不動産に関するお悩みに対応させていただくことができると信じております。

これからもフットワークの軽い、唯一無二の「走る不動産鑑定士」として日々研鑽を積んでいく所存でございます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

事業所案内

名 称 株式会社あかつき不動産サービス
事業内容 ・不動産の鑑定評価
・不動産コンサルティング
・その他上記に付帯する業務
住 所 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-5-5-303
TEL:045-548-6934 FAX:045-548-6935
Accsess Map
URL http://ak-service.co.jp
代 表 藤田勝寛(ふじたかつのり)
所有資格 不動産鑑定士(登録番号:7687)
行政書士(登録番号:10091199)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士
相続診断士
関連事務所 あかつき法務サービス(各種契約書作成、遺言・遺産分割協議書作成等)・・・横浜市西区
士業ネットワークのあかつき不動産株式会社(不動産仲介、コンサルティング等)・・・港区六本木

藤田 勝寛(ふじた かつのり)

不動産鑑定士、行政書士、宅地建物取引士、相続診断士

神奈川県横須賀市出身。1974年生まれ
神奈川県立追浜高等学校卒業
中央大学商学部卒業

大学卒業後、大手不動産会社で勤務後、「弁護士」「公認会計士」と並び国家三大資格と称され、毎年100人前後しか合格しない超難関資格である不動産鑑定士2次試験に27歳で合格。平成17年3月、不動産鑑定士登録。

株式会社日税不動産情報センター(税理士向け不動産コンサルティング会社)、株式会社東京カンテイ(不動産シンクタンク系会社)にて不動産鑑定士の実務を積み、平成21年7月、横浜市に「㈱あかつき不動産サービス」を設立。

前職で養った経験能力を活かし、多くの税理士より相続に伴う不動産評価や不動産有効活用コンサルティングの相談を受ける。
平成26年11月には関連の不動産会社「士業ネットワークのあかつき不動産株式会社」も設立し、不動産の悩みを多角的に解決できる体制を構築。
どんな難しい相談でも粘り強く取り組み解決することから、「不動産・相続コンサルティングに強い鑑定士」として他の多くの鑑定士との差別化を図っている。
現在では、弁護士、公認会計士、不動産業者等からも不動産鑑定・コンサルティングの相談が寄せられる。

仕事で訪れた都道府県は約40に及ぶ。
「諦めずに走る鑑定士」としてフットワークの軽さをモットーとしている。

現役選手として陸上競技を続けています

中学~大学まで10年間陸上競技(短距離)を続け、31歳の時に競技活動を再開しました。現在は35歳以上で5歳刻みにレースを行うマスターズ大会を中心に、幅広く参加しています。日々のトレーニングや試合に臨むことは、仕事を行う上での集中力、持続力、目標達成力の向上に役立つと考え、今後も可能な限り続けて行きたいと思っています。

profile_photo.jpg

<主な戦績>

  • 2014年度 アジアマスターズ選手権 4×400mリレー日本代表 金メダル
  • 2016年度 アジアマスターズ選手権 400m(40~44歳の部)金メダル
  • 2016年度 アジアマスターズ選手権 4×400mリレー日本代表 金メダル
  • 2017年度 世界室内マスターズ選手権 4×200mリレー日本代表 銀メダル
  • 2017年度 ワールドマスターズゲームス(マスターズ年代のオリンピック)
  • ・400m(40~44歳の部) 銀メダル
    ・4×100mリレー 銅メダル
    ・4×400mリレー 金メダル

<主な記録>

  • 2009年度 400m(35歳~39歳の部) 神奈川県記録樹立(51秒96)
  • 2010年度 400m(35歳~39歳の部) 自己の持つ神奈川県記録更新(51秒47)
  • 2015年度 400m(40歳~44歳の部) 当時の神奈川県記録樹立(52秒11)
  • 2017年度 4×200mリレー(40~44歳の部) 室内日本記録樹立

<ランキング>

  • 2010年度 マスターズ世界ランキング37位
  • 2015年度 マスターズ日本ランキング1位/世界ランキング24位

2014年度アジアマスターズ選手権(40~44歳の部)リレー日本代表金メダルを
獲得した時のレース動画です。

2017年度 ワールドマスターズゲームスのリレーで金メダルを獲ったときの動画です(藤田は1走)


 
メディア掲載実績

●2016年08月 東洋経済オンライン様

「武蔵小杉のマンション価格が急上昇した理由」
http://toyokeizai.net/articles/-/131931

●2016年12月 東洋経済オンライン様

「横須賀と藤沢、何が明暗を分けた理由なのか」
http://toyokeizai.net/articles/-/148846

●2017年03月 神奈川新聞社様にて

平成29年度地価公示の県内動向についてコメントさせていただきました。